上野クリニック包茎手術当日!ド緊張,痛みは…【体験記】

上野クリニック包茎手術当日!ド緊張,痛みは…【体験記】

先ほど上野クリニックで包茎手術(仮性包茎狭窄型:重度の仮性包茎)を受けてきました。

上野クリニック横浜院!

そして現在手術から4時間ほどが経ちました。

特に患部の痛みもなく「ちょっとヒリヒリするかなぁー」とも思うけれども、全然問題ない感じです。

もしかしたらまだ麻酔が効いているのかな?いやそんなことはないよなぁ??

手術が終わった後に、上野クリニックで痛み止めの薬を飲んだので、もしかしたらそれが効いているのかも!?

とりあえず、手術は無事成功し、今は全く問題ない感じです。(*’ω’*)

明日からも普通に日常生活を送ることができるので、安心してます♪(肉体労働の人でも大丈夫だって言ってました!)

というわけで、今日の手術の流れがどんな感じだったのか、忘れないうちに日記にまとめてみたいと思います!

 

予約時間に上野クリニック(横浜院)へ!まずはお支払い&契約

電話で予約した時間に上野クリニック横浜院へ行きました。(心臓バクバクです。笑)

受付で名前を告げると個室へと案内されました。

上野クリニック無料カウンセリング

個室では以前無料カウンセリングを受けた時に検討していた治療プランの内容の確認。

cf:上野クリニック横浜院包茎治療無料カウンセリング体験記!医師による診断・料金も出た!

そして僕は以前のカウンセリングで提案してくださった、

・包茎手術(72,000円) アフターケアなど全て込み!
+包皮の拡大(100,000円)※

+亀頭直下(110,000円)※

このプランで手術をお願いしました。

※包皮の拡大とは、僕の場合重度の仮性包茎なのでまず皮を拡大してから切らなくてはなりませんでした。通常の仮性包茎の方だと包皮の拡大は必要ありません。

※亀頭直下は縫い目を亀頭直下に合わせ、包茎手術跡がわかりづらくなる上野クリニック一押しのプランですね。

(この亀頭直下プランのおかげで仕上がりはものすごく自然な感じになりました!)

また、僕は一括で払うのがちょっと厳しかったので、医療ローンを組むために、その月々の支払額などの調整をしました。

そして医療ローンの審査が通り、契約を済ませると…、

包茎手術後の流れの説明を受け…、

いよいよ包茎手術です!!

 

いよいよ包茎手術!時間はだいたい1時間ぐらい

包茎手術は手術室で行われました。

手術室と言っても、大きなライトが上についたベッドがあるだけの簡単な部屋です。

包茎手術体験記

手術室に着くと、ズボンとパンツを脱いで、ベッドの上に仰向けに寝ました。

そして、顔の部分に簡単なタオルで目隠しをしてもらって、
(目に薬が入ると危ないから…と言っていたけれども、手術中のあそこを見れない様にするためだったのかな?)

(このベッドの上で寝て手術開始まで待っている時間が一番緊張した!)

いよいよ包茎手術開始です!

手術はペニスに麻酔を打つところから始まりました。

最初にペニスの根元を氷のような冷たいもので冷やしてもらい、その後に根本に麻酔を打っていきます。

これ…ちょっと痛かったです。笑

ペニスに針がズブッ!と刺さっていく瞬間、何とも言えない痛みが走りました。

でも、包茎手術で一番痛い時間はこの麻酔注射!それ以外はほとんど痛くありませんでした!

ペニスの根元に麻酔注射は6か所ぐらい打ったのかな?

その後、少し時間をおいて、次に亀頭に麻酔注射を何回か打ちました。

でもこの亀頭への麻酔注射。全く痛くありませんでした!

根本に打った麻酔がすでに効いていたのですね。

先生も「今注射打ってますよー。どうですかー?痛みありますかー?」と確認しながら麻酔を打ってくれたのですけど、ほとんど感覚はありません。

麻酔ってすごい!!!

亀頭にも麻酔注射を打ち終わった後は、カントン包茎手術の開始!

…なのですが、正直自分は目隠しをしてもらっている&麻酔注射でペニスに感覚がないので、どこがどうなっているのかサッパリわかりません。笑

最初は、カシャカシャという音やチョキチョキという音がやたら不気味で怖く聞こえたのですが、

何しろこちらは何も見えない&感覚がほとんどないのでね。笑

たまにチクッ!としたこともあったけれども、ほとんど痛みもないし、ただベッドの上で寝ているだけでドンドン包茎手術は進んでいきました。

これ実際目隠しなしですべて見えていたら…めっちゃ怖いのかもしれないけど!?

そんな想像をして、包茎手術開始当初はちょっと怖かったのですけど、10分もすれば人間慣れるもので、ベッドの上でちょっとウトウトもしてました。

アシスタントの方が「包茎手術中寝ちゃう方もいるんですよ。笑」と言っていて、最初はホントかよ!?って思ったけど、あながちウソじゃなさそうです。

そんな感じで包茎手術はだいたい1時間ぐらいで終わりました。

僕のは仮性包茎狭窄型(重度の仮性包茎、カントン包茎)ということで、一回皮の口を広げる手術が余分に入っているので、通常の仮性包茎の方だったらもっと早く終わると思います。

 

薬を塗り、包帯グルグル巻きにしてもらい終了

手術が終わった後は、一緒に術後のペニスの仕上がり具合をチェック。

…剥けてる。(*’ω’*)

何か自分のペニスじゃないみたい。笑

何か不思議。笑

そして…嬉しい。(*’ω’*)

ただ、切って塗ってもらった場所は痛々しい感じ。

確認した後は、ペニスに薬を塗ってもらって、患部を中心に包帯グルグル巻きにしてもらいました。

これで手術は終了!

最後に薬や契約書など一式を受け取り、痛み止めの薬を飲んで、上野クリニックを後にしました。

帰り道も特に手術後が痛むこともなく、約1時間ほどの電車&帰り道、普通に歩いて帰ってこれました。(*’ω’*)

家に帰って、包茎手術後初めてトイレで用を足したのですが、包帯で締め付けられているためか、なんかちょっと変な感じ。

でもちゃんと用を足すことができて、一安心。笑

包茎手術後丸1日は包帯を取らずに、シャワー等も禁止なので、今日はこのまま大人しく寝たいと思います♪

今こうして日記を書いてみたけれど、まだ患部は痛みを感じないし、とってもいい感じ!

明日朝起きてどうなるか、ちょっと不安だけれども、とりあえず何もなくて良かったです♪



僕が包茎手術を受けたのは上野クリニック!

上野クリニック・包茎治療無料カウンセリング!

※包茎手術当日や手術後の記録日記はこちらに書きました!

>>包茎手術当日!ド緊張,痛みは…【体験記】

>>包茎手術後からの記録日記一覧

僕は上野クリニックで包茎手術を受けました。
料金はちょっと高めですが「包茎手術は一生モノ!(切った皮は戻せない。)」実績と仕上がりの良さから選びました。

不安も残したくなかったし、やっぱりちゃんと信頼の置ける場所で手術を受けて良かったと思っています。

また、もし包茎に悩まれていたり包茎手術に少しでも興味があるのでしたら、まずは無料カウンセリングを受けてみることをオススメします。

上野クリニック無料カウンセリング

無料カウンセリングでは実際にどのような包茎手術が行われるのか、どのような場所なのかなど、ネットで調べるだけではわからないことをしっかりと知ることができます。

また、自分のペニスを直接専門医に診てもらうことで、包茎の状態、どんな治療が必要かということをしっかりと理解することもできますよ!
(包茎をまじまじと診られるのは最初はちょっと恥ずかしいですけどね。すぐ慣れます。w)

もちろん無料カウンセリングなので全て無料。治療を受けずにそのまま帰宅しても全然問題なしです。
(というか僕も最初は契約せずに帰宅しました。笑)

上野クリニックの無料カウンセリングや手術当日の様子はこちらに書きました。少しでも参考になれば幸いです!( ´ ▽ ` )

>>上野クリニック無料カウンセリング体験記!

>>包茎手術当日!ド緊張,痛みは…【体験記】

※上野クリニックへはこちらから申し込みました!(ネットで完結・楽チンでした♩)

>>ひとつウエノ男になる【上野クリニック】



 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ